はまキッズ 授業料

\はまキッズの教育は人生を豊かにする/

 

 


はまキッズの授業料はいくら⁉1か月のにかかる学費を完全解説
この記事はこんな人におすすめです。

 

はまキッズの詳しい料金が知りたい人

 

入会するか迷っている人

 

幼児教育をすることにより得られる価値を知りたい人


 

子どもたちが成長するにつれていろいろな事を学びたい欲求が高まっていった時に親としてどんなところなら安心して学べるかとても悩むところですよね。

 

はまキッズオルパスクラブは、人生を豊かににするための能力を育む幼児教室です。

 

「教える」ではなく「学ぶ」というのが基方針となり自分の力で考えられるスキルが身に付きます。

 

少人数制で親子で一緒に参加できるところも魅力的です。

 

そんな、はまキッズオルパスクラブですが、

 

実際入会させたいとなると、入会金や授業料が気になるところです。

 

はまキッズオルパスクラブの1か月の授業料は、36,300円+その他料金となっています。

 

このサイトでは、はまキッズオルパスクラブに入会する時の金額、授業料などお金に関する詳細情報が書いてあります。

はまクラブの授業料

 

 

はまキッズでかかる料金は5種類あります。

入会金

 

受講料

 

学材費

 

学具費

 

諸経費または設備使用料


 

入会金(税込)

入会時に必用です。
兄弟で入会する場合は2人目から割引が適用されます。

 

1人目 33,000円

 

2人目 割引適用 16,500円

 

3年目 割引適用 0円

 

受講料/月(税込)

1人目  受講料 36,300円

 

入会時(回数割)9,075円×回数 
 
2人目 割引適用 受講料 30,800円
  
入会時(回数割)7,700円×回数   
  
3人目 割引適用 受講料 26,300円

 

入会時(回数割)6,325円×回数   

 

※月の途中からの入会の際は、入会月のみ回数割りが適用されます。

 

学材費(税込)

年に2回(2月と8月の月謝と一緒に)

 

2月 2~7月分 2,200円×6ヶ月分=13,200円

 

8月 8~1月分 2,200円×6ヶ月分=13,200円

 

学具費(税込)

 

入会するクラスのグレードによって必用になる学具セットが異なります。

 

入門・基本グレード  19,955円

 

初級グレード     25,015円

 

中級グレード     32,495円

 

小学生        33,375円

 

諸経費または設備使用料(税込)

入会する校舎によって諸経費か設備使用料どちらかの支払いになります。

 

諸経費
 
月額 1650円

 

入会時(回数割) 410円×回数 

 

設備使用料 ※お茶の水校・豊洲校のみ

 

月額 5,500円

 

入会時(回数割) 1,375円×回数 

 

※月の途中からの入会の際は、入会月のみ回数割りが適用されます。

 

まとめると1か月に払う料金は

諸経費の場合(税込)

月謝37,950円

 

学材費支払い月の月謝
2月 51,150円

 

8月 51,150円

 

設備使用量の場合(税込)
※お茶の水校・豊洲校のみ

月謝41,800円

 

学材費支払い月の月謝
2月 55,000円

 

8月 55,000円

 

入会時(税込)

 

入会金33,000円+回数割した受講料+グレード別の学具費

 

はまキッズオルパスクラブ入会の手引き参照

 

\はまキッズは子どもの成長が目の前でみれる/

 

幼児教室のメリット デメリット

 

 

幼児教育とは、小学校前の教育(3~5歳)で脳の発達が著しくスポンジのように何でも吸収しやすい時期に質の高い教育をすることです。

 

では、具体的に幼児教育を行うことでどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

記事でも紹介したようにはまクラブの月謝は決して安くない金額ですが、
どのようなメリットとデメリットがあるかを知る事で幼児教育の必要性もわかってくると思います。

 

メリット

記憶力の工場

 

想像力が養われる

 

好奇心が芽生え

 

協調性や社会性が育まれる

 

小学校入学時点の基本的スキルの差

 

集団行動や人間関係がうまくいかない事から生じる問題に対してのリスクヘッジ

 

親が子どもと向き合い一緒に取組む事で子どものその時々に必要な事がわかる

 

夫婦間で教育方針を話し合うきっかけができる

 

子どもと同じ目線に立ち親も同じように考えていける


 

デメリット

 

「大人の評価」「親の価値観」が入ってくる。

 

心理的なプレッシャーを無意識に感じ拒否反応を起し勉強や習い事が嫌いになってしまう。

 

決して安くない料金

 

親のスケジュール調整が困難になる


 

さまざまなメリットとデメリットがありますが、まずは、子どもが楽しんでスクールに通える事が大前提です。

 

保護者であるお父さんお母さんが、幼児教育をなぜ子どもにさせたいか話し合って同じ指針を持つことで、子どもが楽しく通える環境ができると思います。

 

教育指針が一致しないで幼児教育を始めてしまうと両親の不仲や子どもが楽しく学べない環境になってしまいます。

 

ぜひこの機会に子どもの教育指針について話あってみてください。

 

あとは、子どもと一緒に保護者も楽しんで温かく見守ってあげることが何よりも子どもが楽しんでくれる要因となります。

 

次は実際に、はまクラブを利用している人たちの口コミをみていきましょう。

 

\はまキッズは豊かな人生を送れる能力が身につく/

 

はまクラブのの口コミはこちら

 

 

子どもの変化

 

 

 

第三者からの視点ができて、いつも教えていた母と異なった視点で考えられるようになった。


 

色々な事に興味を持ち、会話するようになった。また、教室を通じて友達も増えた。

 

パズルや図形、算数がとても好きになり、興味を持って、主体的に取り組むようになった。

 

指導は厳しかったが志望校に合格できた。

進学塾であるため、本人にやる気と努力さえあれば、力はつくとおもう。


 

ゲーム感覚で行う教材を使ったものでは物の本質から理解しようとしているので、苦でないそうです。

家庭学習でも、こちらが教えそうになると教えないで!考えてるんだから!と言われた時は、成長したなと思いました。


 

当初は恥ずかしがって発言も少なかったですが、最近では良く発言するようになりました。

 

集中力がつきました。

100ピースのパズルも根気よく完成できるようになりました。
また考えるクセがついたのか、物事をじっくり考えます。


 

子どもは楽しんでいるか

 

 

先生の指導が、とても親しみやすく、幼児でも興味を持てるような教え方なので、遊びのような感じで勉強ができているところが気に入っていると思います。知らない事を知る楽しみを理解したようです。

 

褒められると、自信がついてうれしそうでした。

 

子どもが、習い事に行く日を楽しみにしている。習い事が終わった日には、その日あったことを楽しそうに話してくれる。

 

難しい問題になると嫌になったときもあったけれど、問題が解けたときややり方がわかったときは、とても楽しそうだった。

ゲームなども挟みながら、子どものやる気も引き出されていた。


 

折り紙やパズル等、遊びを通して学べるので、楽しく学べ、家でも自らすすんで取り組んでいます。

 

頭で計算するのではなく図(イメージ)として計算したり組み立てたりするのが楽しい様子で、自ら宿題に勤しんでいます。

 

出来ることが増えるにつれ、どんどん前向きに宿題や復習もするようになりました。

 

親として嬉しかったこと

 

 

算数ができるようになり良かった。

家で教えようとしてもどうしてもふざけたり甘えたりして難しいので、そこはよかった。
塾も色々相談にのってくれたこともあり、無事に志望校に合格できたことが一番嬉しかった。切磋琢磨てきたようである。


 

意欲的に机に向かう子どもになった。勉強ができることが自信に繋がり、成長できたと思う。

 

親子同室が基本なので、子供の成長を間近で見れるのが良かった。逆に子供を預けたい、塾に任せたい、というタイプは合わないと思います。やっている内容も特殊なので、家でも親のサポートが必要だと思います。

 

計算や形のとらえ方、数の理念など、親の教育では習得してくれないことをスクールに通うことで習得できていると思う。

 

親の助言なしに自分で取り組む力が身に付いた事が嬉しかったです。

親のわからない問題でも子どもはスラスラと解いて前に進んでいます(笑)


 

積極的に新しいことにチャレンジするようになり、学習意欲が高まったと感じます。

出来ないことも繰り返し練習するようになりました。


 

親子で一緒に学べたので充実した時間を過ごすことができ楽しかった。

 

改善してほしいところ

 

 

月謝が高く、結構な負担となるので、もう少し安くなるといいです。 休んだ時に振替で他の日に受講できないのも残念です。

 

複数人を一人で教えるので手薄になることが多い、間違っていても丸を付けてしまったり、子供が質問していても聞けていないことがよくある。授業料がかなり高いのでそこは不満です。

 

親の同席が必須なのは改善してほしい。見学は自由、同席は不要にしてもらいたい

見返りは十分にありましたが、教材費や講習費が少々高額でした。


 

講師の教授力にバラツキが大きく、もちろんすばらしい先生もいらっしゃいますが、中には不勉強な方もいらっしゃいます。改善されないところを見ても、研修や勉強会等行っているようには思えません。授業料も高額ですし

 

引用口コミサイト:コドモブースター

 

口コミまとめ

 

低評価

体調を崩しても振替することができないので困る。

 

親の同席が必須なのが困る。

 

講師の授業力にばらつきがある。

 

1か月の授業料が高額

 

高評価

親子で一緒に学べ子どもの成長がまじかで観れる。

 

ゲーム感覚で楽しみながら学べるので学習意欲が高まった。

 

積極的に学ぶ姿勢と自分で考える力がついた。

 

\二度と戻れない吸収力抜群の幼児期/

 

はまキッズの1か月の授業料まとめ

 

 

はまキッズオルパスクラブの1か月の授業料は37,950円(税込)です。
※子ども一人目 諸経費 学材日徴収月以外の月 で計算しています。

 

はまキッズに入会して幼児教育をすることは料金的には決して安くないですが、多くの価値を将来もたらしてくれます。

 

学ぶ楽しさと成功体験を多く経験することによって
→将来的な学習意欲の向上
→自己肯定感の高い子どもに育つ

 

質の高い幼児教育をすると
→月収、持ち家率が向上する

 

学校の中退、犯罪率の減少

 

情報参考サイト:WELL`S

 

幼児教育を成功させるには条件があります

 

まずは、保護者が学習能力や言語能力を他の子どもと比較したり習い事を強要
することを絶対にしてはいけません。

 

保護者は一緒に参加して温かく見守ってあげて下さい。

 

もう一つは学習の内容が子どもに合っているかどうか。楽しんで意欲的にできるものでなければなりません。

 

月謝はやや高めですが幼児教育をする事によって将来的に多くの見返りを子どもは得る事ができます。

 

子どもの将来に投資するつもりで入会してみて下さい。

 

はまキッズのパンフレットはこちらから

 

\子どもの豊かな人生に投資を